滑川町の名産「武州ころ柿」武州ころ柿復活&グリーン・ ツーリズム推進協議会がいま、復活を目指すため立ち上がりました。是非ご覧ください。

設立趣意書

埼玉県の中央部、比企丘陵に位置する滑川町は、豊かな自然や気候風土に恵まれ、ため池が多く、武州ころ柿(干柿)をはじめ、様々な農産物を素材とした伝統料理など、独自のため池文化、里山文化が育まれてきました。これらは先祖代々受け継がれてきた大切な地域資源です。
 しかし、例えば、ため池との日々の暮らしとの関わりは希薄化し、かつての特産品「武州ころ柿」の生産農家数は、多い時(大正初期)には70戸あまりあり、農家の貴重な現金収入源でしたが、現在ではわずか1戸にまでなってしまいました。
 そこで本事業では、グリーン・ツーリズムの観点から地域資源を抽出・再整理するとともに、かつて滑川町の特産品であった『武州ころ柿』の復活を本事業のシンボルとしつつ、その他、美濃柿・柚などの未利用資源を活かした新商品開発、遊休農地を活用した『武州ころ柿』用原料柿の増産、郷土料理やため池など、様々な地域資源を有機的に活かしたグリーン・ツーリズムのさらなる推進に向け地域一体となって取り組んでいくことで、地域おこしを行うものです。

  • 平成25年7月25日
協議会名
武州ころ柿協議会
(旧名称 武州ころ柿復活&グリーン・ツーリズム推進協議会)
連絡先
滑川町 産業振興課
住所
〒355-8585 埼玉県比企郡滑川町大字福田750-1
TEL&FAX
TEL:0493-56-6906 FAX:0493-56-2448
E-mail
na3411601@town.namegawa.lg.jp
代表
小久保 佐俊


武州ころ柿に関する詳細を1冊にまとめてみました。下記からダウンロードできますので是非みなさまご覧くださいませ。
武州ころ柿読本.pdf

埼玉県比企郡滑川町羽尾1348−1
定休日 : 毎週火曜日
営業時間 : 4 月~9 月 9:00~18:00
10 月~3 月 9:00~17:30
電話 & FAX : 0493-56-2535